スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
検査結果
検査結果ですがご心配をおかけしました。

大丈夫でした!良性です!

精神的にかなりしんどい数週間でした。

「痩せた?」と言われましたけど
おそらく「やつれた」んだと思う。

胸の痛みは日が経つと共に
だんだんとなくなってきました。

左腕も使えます。
小走りくらいなら大丈夫です。

たまにうずく感じはあるけど
普通に日常生活送れています。

次は半年後です。







医療費 380円-
スポンサーサイト
【2013/08/10 21:57】 病気 | トラックバック(0) | コメント(4) |
マンモトーム生検翌日
傷の具合を見てもらいに
翌日も病院へ行って来ました。

問題なしですぐ終了。

テープとガーゼを取ってもらい
注射をした後にするテープを貼ってもらいました。

a_20130809172335ca4.jpg










傷口はこんな感じです。

b_20130809172708a78.jpg










とても小さい傷ですが
左手を使うとこんな傷でも痛かったです。

左手の使用だけでなく
小走りして胸が揺れるのも痛みを感じました。

後は普通に日常生活を送れました。

ハルの抱っこも大丈夫です。
ただ傷口に触れられるのは勘弁でしたけどね(笑)

でもこれらの痛みは少し痛む程度で
悶絶する痛みではなかったです。

ただ一度、下着をつける時に
胸を無意識に「寄せて上げて」してしまったんです。
その時だけは悶絶してしまいました。

痛い!めちゃくちゃ!
二度と「寄せて上げて」するまい!(笑)



検査結果まで1週間。
医師が言うには90%大丈夫だそうです。
例え残り10%の確率で悪性だったとしても
初期なので死ぬことはないので
心配しないで下さいと言われました。

その言葉を聞いて安心した私。

じゃぁ、大丈夫なんだーーー!って
単純な私は思ってましたけど
大丈夫だったらそもそも乳がん検診で
引っかからないですから!

精密検査してもまだ要検査で
マンモトーム生検まで行かないですから!

深く考え過ぎず、でも安易に大丈夫だとも思わず
過ごした一週間でした。







医療費 380円-
【2013/08/09 17:52】 病気 | トラックバック(0) | コメント(2) |
マンモトーム生検
マンモトーム生検を先週受けて来ました。



ソラは大きいので留守番は大丈夫なのですが
ハルはおチビなので
一緒に病院へ連れて行くのも大変なので
母に家まで来て見てもらう事にしました。



なのでぼっち参戦です(笑)
ライブ感覚(笑)



前夜の事。
「ママ明日病院でおっぱいチョッキンするから
 ばぁちゃんとお留守番しといてな」
とハルに言ってみたのですが
「嫌ーーー!!ハルもーーー!」
と抱きつかれ、泣かれ、抱っこせがまれ・・・

こんなの残して死ねません。ほんと。

母は頑張ってきますとも。



病院へは30分前に着いて下さいと言われていて
ちょうど30分前に着いて
TVをボーっと眺めて過ごしました。

途中 腹具合が悪くなってトイレへ(笑)
えへへ(笑)

予約時間になったと同時に名前を呼ばれました。

上半身だけ作務衣のような検査着に着替えました。
その中は下着も付けない状態です。

「トイレは大丈夫ですか?」と聞かれ
「行ってきます」と
腹をくだしてまたトイレへ(笑)

戻ると部屋へ通されました。
そこにはマンモグラフィがあって
オフィスにある椅子を小さくしたような
肘掛けのある椅子がありました。

そこへ座り、マンモグラフィの前まで運ばれ
検査着の右側は肩を通したままで
左側だけ胸をさらけ出した状態で待機しました。
(左胸が検査対象なので)

そしてエプロンをして(血で汚れないようにと思う)
マンモグラフィで左胸を挟まれ
写真を何枚も取られました。

石灰のあるポイントを探して
針を入れる場所をコンピューターで決めるとか
そんな説明を受けました。

胸はぺったんこ状態。
これで30分はキツいかも。

麻酔の説明を受けいよいよ緊張がピークへ。
麻酔って歯と耳で経験してるけど
痛くなかった試しがない。
悶絶するくらい痛かった記憶しかない。

ひぃ〜!お助け〜!
なんて思っても誰も助けてくれない。

少し押さえられた状態で
麻酔をされました。

とても長く感じました。
当然ですけどめちゃくちゃ痛かったです。
だんだん痛い。
もうちょっと長かったら泣いてたと思う。
看護士蹴って確実に泣いてました(笑)
ギリギリセーフ(笑)

麻酔の痛みで私の心拍数が一気に上がった気がして
かなり呼吸が乱れました。

過呼吸まではいかないんですけど
とても息苦しくて
胸も挟まれた状態なので
呼吸を整えるのに集中。

少し落ち着いてから、挟まれた胸を見ると
幅1cmほどの血が胸から流れてました。

また呼吸が!!(笑)

麻酔が効いてきて
先生達もわらわらと部屋へ入って来ました。

検査中は見ない方がいいと言われ
言われなくてもそうします!でしたので(笑)
何が行われていたのかは分かりませんが
胸に何かが入って行く感じはしました。

熱い感じ。

音はゴリゴリゴリゴリみたいな
決して心地いいものではなかったです。

結構長く感じられました。

そして
「今からとても大きな音がするけれども
 痛くないので安心して下さいね」
と言って両耳を押さえられました。

言われた通り
「バチンッ!!」とすごい音が耳元でしました。

ビックリしぃの私は
前もって言われようとも
ビックリするたちで
おしりを浮かせて飛び跳ねてしまい
恥ずかしい思いをしてしまいました(笑)

いよいよ終盤。
針を抜く作業。
目を閉じるよう指示され椅子ごと少しだけ移動。

その間に処理をしてるんでしょう。血の。

目を開けていいと言われた時には
奇麗な状態でした。

胸は縫わず
ガーゼとテープでグルグルっと巻かれて終了。

麻酔だけが痛くて
術中は全く痛みはなかったです。

そのままベッドへ通され10分程横になって
止血してるかチェックして
着替えて全て終わりです。

テープでグルっとされてるので
下着はつけられなかったので
エコバックに入れて持って帰りました(笑)

帰ってすぐ痛み止めの薬を飲んだので
麻酔が切れてからも痛み出すことなく過ごせました。

ただ左手を使うと少し引っ張れる感じはしたので
ハルも強制的に道連れてでお風呂抜きにしました。
(私もお風呂は禁止)

薬も効いてよく眠れました。

mannmoto-mu.jpg












こんな感じの仕上がり。
よく頑張った!







医療費 22,730円-
【2013/08/07 23:58】 病気 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マンモトーム生検を明日に控えて
いよいよ明日はマンモトーム生検です。

先ほどマヨから電話がありまして
「今の心境は?」と聞かれました。

心境も何も全くマンモトームの事は忘れてまして
それよりも友達の子供の背泳ぎがめっちゃ面白くて
送られてきた動画を見て
ぎゃははは!とバカ笑いしてたところだったので
返答に少し時間がかかりました。

「ん〜・・・下痢」

下痢は関係なくね?(笑)

と、自分でも思いましたけど(笑)
下痢だと明日の検査困るので
心境は下痢です(笑)

心境は下痢ってのもおかしいですけど(笑)

いざとなったら女性は強いのでしょうか?
あまり普段と変わらないです。
正直なところ心境は。
自分より周りが凄いことなってますね。
心配してくれてるんですね。
有り難い話しです。
【2013/07/30 22:52】 病気 | トラックバック(0) | コメント(4) |
8ヶ月ぶりにブログ更新
凄い久しぶりで
このままヤメてしまうと思った方もおられるでしょう。

そんなつもりはなかったのですが
気付けば8ヶ月もブログをほったらかしにしてました。

すみません。

何故ほったらかしになったのか
私もよく分からないのですが(笑)
多分いっぱいいっぱいだったのかなぁと思います。

子供の事ややらなきゃいけない事があったり
用事を頼まれる事が多くなって
期限があったり話しを聞いて伝言したり
子連れなのでそれが出来なかったり(笑)
何かバタバタしてたと思います。

ようやく落ち着いたのが春くらい。

ソラも4年生になりました。
言葉の教室は3年で卒業する事になって
4年からは普通に皆と同じ様に学校生活を送る事になりました。

案の定ソラは友達とトラブルがあったり
私自身ドヨーーーンとした春でした。

春って毎年こういうもんなんですけどね(笑)

家計の足しまではいかないけど
せめて自分のおこづかいくらいは!と思い
働こうと思ったのも春先の話し。

と言っても下の子はまだ2歳。
保育園に入れてるわけでもないので
働けるのはマヨが帰って来る土日のみ。

土日の早朝で探していて
見付けて連絡して面接して
トントン拍子でコンビニ決定。

只今 某コンビニで働いております。

そんな中友達に誘われ
大腸がん検診、乳がん検診、子宮がん検診を受診。

乳がん検診なんて初めてで
ただでさえドキドキしてたのに
よりによってレントゲン技師が
同級生の男の子でした(笑)

貧乳を見られ、触られ、引っ張られ、挟まれて(笑)

あんな恥ずかしい思いをしたのは
産まれて初めて(笑)

隣りで順番待ちしていた見ず知らずのおばさんに
思わず「あれ同級生!!」と言ったくらい(笑)

おばさんも「えーーーーー!!」とナイスリアクション(笑)

そんなこっぱずかしい検診も終わって
ホッとしていたところなんですが
今度はその乳がん検診に引っかかってしまって
精密検査を受ける事になりました。

もう同級生はこりごりだったので(笑)
精密検査は乳腺専門の病院で診てもらう事にしました。

それが今週の話し。

検査の結果 左胸に石灰化が見られ
それが良性か悪性か調べる
マンモトーム生検を来週受ける予定をしています。

マンモトーム生検とは
疑わしい部分に針を刺して、組織の一部を吸引採取して
顕微鏡で検査すること。

傷が小さく、縫合の必要がなく、日帰りで
簡単な検査らしいのですが
体験談を見ると検査と言う名の手術だとか
針と聞いてたのに筒だったとか
気を失ったとか
血の量がどうだとか
術後痛くてどうだったとか
どうも辛い検査みたいで
今からドンヨリ状態です(笑)

ザッと書きましたが
相変わらず波瀾万丈な人生送ってます(笑)

とにかく今は無事を祈るのみ。
また書きます!







医療費 8,070円-
【2013/07/25 06:50】 病気 | トラックバック(0) | コメント(5) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。