スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
なんやかんやで
なんやかんやありまして(笑)
この度、個別療育に通う事になりました。

いえね、実は
先月の家庭訪問の時に
療育に通っていない理由を聞かれたんです。
集団療育の例のあのお話し(笑)と
個別療育の方には通えないと
言われたお話しをしたんです。

個別療育に通えない理由は確か
「発達検査の結果の数値が少し足りないので
 個別療育よりも集団療育の方が
 ソラに合っている」
でした。
(この時の数値はDQがかなり低かったので)

それを先生にお話しすると
そんな話し聞いた事もないと言う
リアクションを取られて(笑)
大変驚いておられたんですが
「通えるはずです」
と、言われ
すぐ手配をして下さり
そして、ま、
なんとも、あっさり、
通う事になったわけなんです。

で、初の個別療育に行って来たわけなんですが
担当の先生は
なんと初老の女性でした。

大丈夫か?と思っちゃいましたね(笑)
何か動かすのとか悪く思ってしまって。
あ、それくらいしますよ!とか(笑)
あ、私取って来ますよ!とか(笑)
ま、大きなお世話なんでしょうけど(笑)

初日は30分程度で終わったんですけど
「おしまい」もちゃんと出来て
相変わらず
「新しい環境では賢いヤツ」
でした(笑)
先生に
「ほ~、切り替えはいいですね~」
なんて褒められるくらい(笑)

終わりに渡されたシール帳にシールを貼って
帰って来ました。

さてさて
ここでどんなドラマが生まれることやら。
また記事にしていきたいと思います。
スポンサーサイト
【2008/06/10 13:50】 親子教室 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。